AET Fund

「AET Fund」がインド市場での投資を開始

2018/10/25

株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:塩田元規、以下「アカツキ」)は、傘下のAET Fundがインド市場においてのスタートアップ投資を開始したことをお知らせいたします。
 
人口13億人超を抱え、かつその大半が30歳未満の若年層からなるインド市場は、今後エンターテインメント、メディア及びライフスタイル分野での消費が大きく加速すると考えられます。AET Fundは、日本及び米国でのエンターテインメントの事業・投資実績を最大限活用し、今後積極的にこの分野でインド市場に投資を行っていく予定です。
 
インド市場での投資テーマは「Entertainment and Delightful Lifestyle Change」とし、エンターテインメント領域を中心に、人々の彩り豊かな生活を実現するコンシューマ向けインターネットサービス及びコンシューマブランドに焦点を当てていきます。
 
 
◼︎インド投資責任者の河村のコメント
「我々は、今まさにインドでエンターテインメント、メディア、ライフスタイル市場が立ち上がる瞬間に立ち会っています。インドのスマートフォンユーザー数は3億人を超え、ここ2年で老若男女を問わず皆スマートフォンを片手にゲーム、SNS、動画視聴や買い物を楽しむようになりました。この大きな行動変化の波に乗って、毎月無数のスタートアップがこの領域で立ち上がっています。我々は現在ベンガルール、デリー、ムンバイを中心に、現地の起業家・投資家ネットワークを通じて紹介されるスタートアップとひと月に30社以上と投資面談をしていますが、特に感じるのは、彼ら彼女らの『インド発』のサービスやプロダクトによってこれらの市場を席巻したいという熱い想いです。現状これらの市場の大半は外国企業によって占められていますが、インドを知り尽くした、インド人にしか作れないサービスやプロダクトの発展に我々も投資を通じて寄与したい、日本・米国・インドのクロスボーダーでの協業を通じて、お互いが大きく発展することを目指したいと考えています。」
 

インド投資責任者 | 河村 悠生 | Yuki Kawamura

1984年生まれ。ニューヨーク出身。慶應義塾大学理工学部・理工学研究科修了。モニター・グループ(東京、シンガポール事務所)、ブーズ・アンド・カンパニー(東京)で勤務を経た後、2015年よりNetflixの日本事業立ち上げにコンテンツ分析担当として参画。その後、2018年よりAET Fundにてスタートアップ投資に従事。

◼︎第一弾の投資先企業3社
 

StayAbode(ベンガルール)

ミレニアル世代向けコリビング(Co-Living)スペースを展開。約3年おきに転職と転居を繰り返すミレニアル世代に対し、簡単な手続きで入居できる住居の提供に加え、様々なイベントやインフラを提供することで地域コミュニティの醸成を目指している。Anupam Mittal氏(People Group CEO)との共同投資。
URL: https://stayabode.com/

 

The Wedding Brigade(ムンバイ)

ウェディングに関するワンストップサービスを展開(メディア、EC及び結婚式場)。毎年1000万組以上のカップルが結婚するインド市場において、ウェディングに関わる現状の様々な非効率性の解消を目指している。印・Blume Venturesとの共同投資。
URL: https://www.theweddingbrigade.com/

 

Yulu(ベンガルール)

マイクロモビリティプラットフォームを展開。インドの大きな社会問題の一つである交通渋滞をシェアサイクル及びシェアスクーターによる代替を通じて解決することを目指している。インド発のユニコーン企業であるInMobiの創業メンバーであるAmit Gupta氏が創業。印・Blume Ventures、印・3one4 Capitalとの共同投資。
URL: https://www.yulu.bike/

◼︎インド市場におけるスタートアップ投資についてのお問い合わせ
AET Fundは今後、インド市場におけるスタートアップ投資に関しての勉強会を東京にて開催予定です。ご興味のある事業会社、ファンドの投資担当の皆様は以下フォームにてお問い合わせください。今後、勉強会に関するご案内を差し上げます。

インド投資に関するお問い合せフォームはこちら

 

◼︎AET Fundについて
AET Fundは、エンターテインメント×テクノロジーに特化したベンチャーキャピタルです。我々は今までにない新しいエンターテインメントの創造を通して、世界中の人々が感動する体験に出会い、より幸せになれる、そのような世界の実現を目指しています。

URL https://aet.fund/
対象 エンターテインメント、メディア、ライフスタイル領域のスタートアップ。
主にシードからシリーズAを対象
規模 最大5,000万米ドル(約56億円)
投資拠点 ロサンゼルス、ベンガルール、東京
投資地域 米国、インド、日本を含む全世界

 
 
 
■株式会社アカツキ 会社概要
アカツキは、心が求める活動がみんなの幸せの原動力となる世界「A Heart Driven World.」をビジョンとしています。モバイルゲーム事業、リアルな体験を届けるライブエクスペリエンス事業を柱として、心が踊り、感動とつながりをもたらすエンターテインメントをグローバルに展開しています。私たち自身がワクワクしながら作ったものが誰かの心を動かし、一人ひとりの人生を豊かに色づけていくと信じて、これからも世界をカラフルに照らしてまいります。

URL https://aktsk.jp/
設立 2010年6月
資本金 27億34百万円(2018年6月末時点)
代表者 代表取締役CEO 塩田元規
所在地 東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro 8階
事業内容 モバイルゲーム事業、ライブエクスペリエンス事業

 
※アカツキは、本年4月に株式会社ドリームインキュベータ(本社:東京都千代田区、社長:山川隆義)が運用する「DIインドデジタルファンド」に出資しております。DIインドデジタルファンドとは協業しつつ、AET Fundとしても独自に投資を実行しております。

Back to Archive